シエラです。
皆様、充実アークスしてますか?


すっかり滞りがちなこちらのブログですが、シエラは生きています。

リアルが中々に忙しく・・・
アークス活動もままならない状況になりつつある為
ちょっとだけブログの更新サボっちゃってます。


でも大丈夫。シエラは生きています。


更新するたびに「アップデートでしたね!」的な記事を書いている気が
しなくもないのですが・・・そりゃそうだ。木曜日金曜日しか更新してない。


でもまた書くんです。

4/19はアップデートでした!


デウスエスカ・ゼフィロス 満を持して 降臨


「降臨」という言葉がおそらく一番似合うでしょう。神ですから。


ただ・・・先にも書きましたが忙しくてシエラはまだお目にかかれておりません。

金曜日には!と思っていた矢先に、まさかの金曜夜に予定が入るこの仕打ち・・・。


どうやら土日まで会えそうにないのです。


幸い、今週はいっぱい降りてきてくれるみたいなので、楽しみにしていましょうかね。



で、今日書きたいのは、ちょっとだけPSO2から離れたことです。


先日4/18の深夜に初回放送されたドラマ


「光のお父さん」


ご存知の方も多いと思います。

PSO2でも昨年夏にコラボされたFF14。

そのFF14の記事を書かれている「マイディー」さんのブログ「一撃確殺SS日記」内の
とある企画が基になっているドラマです。


シエラがマイディーさんのブログとこの企画を知ったのは、比較的最近の事でした。
確か、PSO2でおなじみの会一太郎さんがツイッターでリツイートしたものがきっかけだったか
会社の後輩であるランカー光の戦士に教えてもらったか・・・。
タイミング的には同じくらいだったと思いますがそんなきっかけだったと思います。


ある計画から始まった企画が、壮大な親孝行に繋がっていく。


シエラも長くゲームに触れてきた一人として、読み切った時には感動し、ちょっとウルウルしてました。


そして、そのお話が書籍化され、ドラマ化され、全世界にネット配信されている。


PSO2でも、「境界を超える」として昨年「PSO2ジアニメーション」が放送されました。
このアニメで、ゲーム内のストーリーも幅が広がり、よりPSO2が身近になったとシエラは感じました。


「光のお父さん」も形は違えど、きっとそういう存在になっていくのだと思います。


シエラはFF14自体はプレイしたことがなく、先に書いた後輩のランカー光の戦士に話を聞くのと
ソーシャルゲームの「FFRK」での知識しかありません。

ですが、実際にドラマを見て、ものすごく惹かれました。

ドラマパートはもちろん、圧巻だったのはエオルゼアパート。

CGではなく、実際のゲーム内のキャラクターが動き、そこに声が当てられている。
今までに無い表現方法でしたが、オンラインユーザーにとっては違和感なく受け止めれると思います。

マイディーさんの記事は元々ストーリー性が強いため、そこにもこだわって作られたそうです。
あまりドラマを見ないシエラでも、そのストーリーに惹かれもうすでに次回が楽しみです。


境界を越え、オフラインイベントだけではなく、こうして様々な形でより身近になっていく仮想世界。


これからも、色々とユーザーを楽しませてくれる事でしょう。



だいぶまとまりのない記事になってしまいましたが、シエラはマイディーさんにも一撃確殺SS日記にも大きな影響を受けています。


いつかは、このブログも誰かに影響を与えたり、たくさんの人と繋がれるようなものに


なれるといいなぁ


それでは、また次の記事で!